ソルガムに注目しています。

ソルガムに注目しています。

今月配信された会員向けメルマガは、
「グルテンフリー穀物食材ソルガムと大豆の相性は?」というテーマでした。

グルテンフリーという言葉が日本でも定着したので、
ソルガムは数年以内に日本でもブームが来るのではないかと思っています。

大豆粉パンは、小麦粉や米粉と混ぜないと作れません。
ではソルガムとの相性はどうなのか、アメリカ穀物協会に尋ねてみました。

「ソルガム粉は大豆粉や豆乳と相性がよく、一緒に使うと生地の立ち上がりがさらによくなる」
とのことです。

***ソルガムについて(アメリカ穀物協会HPより)***
世界5大穀物の1つでもあり、米国ではとうもろこし、大豆、小麦に続く重要な農作物として注目されています。「ソルガムきび」はイネ科の穀物で、日本では”たかきび”とも呼ばれています。その栄養素は、食物繊維、ミネラルを豊富に含み、最近では抗酸化作用を持つタンニンの存在についても研究され、ヘルシー雑穀として健康志向の食生活に期待の食材です。
例えば、有色ソルガムきび品種は、抗酸化作用に富み、すべての品種においてグルテンを含まず、小麦粉アレルギー患者にとって魅力的な代替品となります。ぱらぱらの食感が楽しい「粒」と、さらさらした「粉」の2タイプがあります。
ソルガム
それぞれに特徴があり、調理方法にうまく活かすことで、
レシピは格段に調理しやすく、さらに美味しくなります。
アメリカ穀物協会(日本) https://sorghum.jp/
ワシントン本部 http://www.grains.org/

*****************************

先日は、東洋経済でもソルガムについての記事が出ていました。
「グルテンフリー」で注目される新食材の正体。
http://toyokeizai.net/articles/-/210164

当協会は、グルテンフリーを推奨も否定もしているわけではありません。
しかし小麦アレルギーの方が小麦の代替として大豆粉にも注目している現状があるので、
協会としても「主食としての大豆」にも力を入れて、
より多くの方にお役立ていただければと考えています。